2021.4.27

パソコンのメールを開くとたくさんのフィッシングメールに混じって、スポーツエントリーからのメールが一通。

タイトルは「グローバルライドイベント事務局からオンラインサイクルイベントのご紹介です」。

色々な制約が課せられた「ゴールデンウィーク」は宮古島のオンラインツアーにでも参加しようと思っていた私の光明となるのか?

早速、中身を拝見🚲

ホノルルセンチュリーライド(通称:HCR)を主催するHAWAII BICYCLING LEAGUEが、

毎年4月に開催していた「ハレイワ・メトリック・センチュリーライド」が中止となったため、

そのかわりに企画したオンラインイベントとのこと。

   Mele of Bicycling のホームページ。

<ルールは>
 1.自分で走る距離を50km/100km/200km/500kmの中から、選択。
 2.期間中最大10回のライド総計で規定距離完走を目指す。
    期間は4/30~5/31
 3.走る場所は自由。

<費用は>
 10,530円。
 少し、高めですが、参加特典として以下の商品がもらえるし、ハワイとつながりを感じながら走れるならと申込み。
  ➀参加記念Tシャツ
  ➁イベント完走証
  ➂イベントマグネット
  ➃Tatooシール
  ➄反射板アームバンド

  注:スポーツエントリーでの申込みが必要です。

とは言え、外出自粛や松山市外との往来自粛の要請が出ている中なので、
  ➀コースは松山市内限定、
  ➁家を出た後は、無寄港
の制約を課して、ソロライドで行いました。

工夫すれば、結構楽しめます。

走ったコース上のスナップショットです。

<追記>

本日(2021.05.22)、まん延防止等重点措置の適用が解除され、松山市との不要不急の往来自粛も終了したので、ふたみシーサイド公園まで、ソロライド。

総走行距離が130.55kmになったので、今回のエントリーはこれで終了です。

<2021.7.18追記>

Mele of Bicycling 結果発表🚲

ホノルルセンチュリーライド2018のイベントジャージとTシャツ Mele of BicyclingのイベントTシャツ

<2021.05.22のスナップショット>

#enjoymele

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です